【ダイエット停滞期】どうしたらいいか悩んだら、やることは一択です。

ダイエットと筋肉
スポンサーリンク
I J
ダイエットをしていると誰も経験する停滞期。停滞期に負けない方法を教えます!

 

【ダイエット停滞期が発生するメカニズムのお勉強】

人間の体には、環境や身体の急な変化に対して、あるべき状態を保とうというオプション機能が付いています。

暑いと汗をかいて体温を下げようとするとか。

そんなオプションが発生するのは、ダイエット中も同じ。

低カロリー、低糖質な食事、筋トレやジョギングを初めて、最初すぐ2、3キロ落ちた!!!

と喜んでいると、数週間で体重の数パーセントが減少したことに身体が驚いて、

”あるべき状態”を保とうとします。

そうすると、たとえ摂取カロリーが少なくても、身体への吸収率を上げることで身体は対応しようとする。

I J
吸収率上がると、せっかく摂取カロリー減らしたのに痩せないじゃん!

ってことになるのが、停滞期なんです。

じゃあどすればいいの?どうしたら痩せるの?

答えは、そのまま続けることの一択です。

詳しく解説します!

 

ダイエット停滞期にやるべきことは一択

カフェ女性

そのまま同じダイエット続けてください。

あなたが、結果出した、ダイエットでいいです。

停滞”期”なんで。期間が過ぎれば、また痩せていくので。。。

 

簡単なんですけど、これができない人多いんですよ。

 

I J
停滞期は2週間〜一ヶ月以上続くかも。だけどモチベ下げて食ったら、もう終わりなんですよ!

 

【リバウンド】停滞期にダイエット諦めて食べる量増やしたら運動やめたら最悪の結果を招く

ホットヨガ

停滞期に、痩せないとどんどんダイエットのモチベーションは下がっていきます。

そうすると、今日はいいか、体重計乗るの今日はお休み、とかなってどんどん上手くいってたダイエットルールがルーズになりがち。

で、食べちゃう。

でも、今、あなたはダイエットの停滞期です。

つまりどういうことかというと、、、

カロリー吸収率が上がっているから、通常期より太りやすい!しっかりとリバウンドします!

停滞期にリバウンド起こすメカニズム
  • 身体が急な体重減少によって、あるべき状態に保とうとする力がパワーアップ中!
  • 食べたものは、今まで以上にどんどん身体に吸収しちゃえってなっている。
  • 通常期より非常に太りやすい!
  • リバウンド!!!

 

【失敗】ダイエット停滞期にやってはいけないこと!

女性タブレット
  • 食事制限をパワーアップさせること。

ボクサー並みに禁じ手です。絶対痩せるけど、リバウンドするし、精神的も肉体も負担がかかりすぎてオススメしません。

  • 痩せないからいいや!と自暴自棄になって食べ過ぎない!

ここで食べすぎると吸収率が上がっているので、リバウンドするんです!

  • 運動や筋トレの習慣をやめる。あるいは逆に追い込みすぎること。

ここで運動やめたら停滞期が長くなるだけです。食事管理と適度な運動を続けましょう。逆に無理に追い込んだら、必ず疲弊しますよ。またいつか諦めて食べちゃう。結果、リバウンドするだけです。

 

I J
ダイエットは食事とモチベが命。停滞期に痩せなくても受け入れて過ごすこと。筋トレや運動は追い込まず、トレーニング内容を変えて気分転換しながら続けましょう!

【オススメ記事】

【LAVAの体験レッスン行ってみた】失敗談や休日朝イチヨガが気持ちよかった話!

【加圧シャツ体験】”着たら痩せる”の簡単な理由がわかったので説明します!

スポンサーリンク

人気コンテンツはこちら!