【日焼け・紫外線対策】化粧水は●●という表記をあるものを使うと効果的!

ライフスタイル+
スポンサーリンク
I J
紫外線を浴びたら、やることは保湿!ちゃんとした手順で紫外線対策を!
  • 紫外線を浴びた!日焼けした!そのあとのスキンケア、肌への対処法は?
  • 日焼け後の化粧水の使い方や選び方は?

日焼け・紫外線対策と肌へのアフターケア、スキンケアアイテム化粧水・乳液の選び方のヒントを解説&シェア!

 

【日焼け・紫外線を浴びた後にすること】

  1. 日焼け後はまず、ほてりをしずめてクールダウン!日焼けは火傷と同じなので、洗顔する場合は優しく!
  2. 日焼け後は肌は水分不足になっています。水分不足になると色素沈着や肌トラブルが悪化してしまうので、化粧水をたっぷりと使うこと。その化粧水をしっかり肌に閉じ込めるために乳液を使うことが大事。
I J
日焼け後のケアは72時間以内にしないと手遅れになっちゃうので注意!

 

【日焼け後の肌には、体内からケアも!】

  1. 水や電解質の入ったスポーツドリンクを飲むこと。
  2. しっかり睡眠をとること。肌は眠っている間にリカバリーされるので、メラニンの沈着を抑える対策になります。
  3. 最近は、体内から保湿できるスキンケアアイテムもあるので利用することもオススメ!

【話題の保湿スキンケアアイテム】保湿・乾燥対策は「飲む」オルビスのスキンケア<ディフェンセラ>がスゴイ

 

I J
で、日焼け後に重要な化粧水!選び方の豆知識は●●という表記が入っているものを選ぶと、日焼け後に効果的なんです!

 

【スキンケアアイテムでシミくすみに負けない!】紫外線を受けたら”美白成分”の入ったものを使うことが美肌へのヒント

日焼け女性

日焼け後、シミに変わるその前にしっかり、すばやく予防・ケアしましょう。

紫外線を受けた後は、普通の化粧水ではなく、”美白”という表記があるものを選ぶのが肌に効果的でオススメ。

美白成分が入ったスキンケアアイテムの効果は、メラニンの生成を抑えてシミ・クスミの発生を防ぐ効果、また今あるシミ・クスミを薄くする役割があります。

 

【日焼け後のスキンケア選びは】

  • いつものスキンケアを”美白”効果のある化粧水や乳液に変える。
  • 化粧水、乳液にプラス、美白美容液を使う。
  • そのほか、美白効果のあるシート状マスクなどもオススメ。
I J
アフターケアで使う化粧水などは”美白”と書いてあるものが美白成分配合なので、気にしておこう!

【美白スキンケア①】無添加ホワイトニング 透明美白1ヵ月集中キット【マスク&美容液付き】

【美白スキンケア②】コーセー 米肌澄肌美白

 

I J
顔以外は用途にあった化粧品を使うようにしましょう(全身用・唇用など)。特に唇はケアを忘れがちなので注意!

 

【オススメスキンケア記事】

【オススメ記事】UVカットリップ【厳選】オススメ⑥選!唇カサカサの原因は紫外線による日焼けが原因!?

【オススメ記事】【話題の飲むスキンケア買ってみた】私がオルビスのディフェンセラを飲む理由。

【オススメ記事】【オススメ男性用日傘⑦選】命のためなら恥ずかしくない日傘男子デビュー!

【オススメ記事】【超重要】日焼け後のシミ・クスミの対処法、3日間がすべてだった!

 

【オススメダイエット記事】

【オススメ記事】1キロ痩せるのに必要なカロリーは?ダイエットは1日●●だけ我慢すれば痩せる!

【オススメ記事】【ホットヨガダイエットLAVAの体験レッスン行ってみた】失敗談や休日朝イチヨガが気持ちよかった話!

【オススメ記事】インナーマッスルを鍛えて痩せやすい体に!★日本最大級!ホットヨガスタジオLAVA★

【オススメ記事】【初めての脱毛】医療脱毛とエステ脱毛の違いは何?【①分でわかる解説】

【オススメ記事】【体験談】加圧シャツメーカーのオススメや比較レビュー【ダイエット】

【オススメ関連サイト】毎日飲むものだから水にこだわりを。話題の「温泉水99」とは?

スポンサーリンク

人気コンテンツはこちら!