【終活】葬儀屋の選び方と見積もりの注意点【わかりやすい解説】

ライフスタイル+
スポンサーリンク
 葬儀屋の選び方を間違えると、大事な葬儀が失敗します。 

 

どうも、元葬儀屋のIJです。葬儀屋をそろそろ選んでおきたいけど、あまり日常生活にリンクしてこないのが葬儀屋さん。どこをどういう基準で選べばいいのか、わかりやすくお教えします。

【葬儀屋選びの疑問】

  • 病院に勧められる葬儀屋の方が安心?
  • 友人・知人などからの紹介?
  • ネットで探せる?

などなどどうやって葬儀屋を選ぶべきか、いくつか選択肢があるものの、とにかく一番重要なのが「葬儀屋に必ず相談に行くこと」です。

日常生活の中で葬儀式場や葬儀屋に出かけることは、まずないこと。だけど事前に相談をしておかないと、希望の葬儀とかけ離れたものになるので要注意です。

事前に・なるべく早く・複数の葬儀屋に相談することで、葬儀のスタイルも明確になり、不明瞭な祭壇などのランクと価格に折り合いをつけることができます。結果、同じ希望の葬儀で見積もりを出したら、A社とB社で費用としても数十万円も違う、安くできることがあります。

では、もう少し詳しく、葬儀屋の選び方をお教えしていきます!

 

葬儀屋の選び方①病院の紹介ってどうなの?

病院患者

一番よくあるのが病院の紹介でそのまま葬儀屋に見積もりを出して、一社だけで決めてしまうこと。

そもそも病院の紹介で搬送だけして、見積もり出してもらった段階で、断ることもできるのですが、それも知らない、あるいは面倒、お世話になった病院が言うから間違いないなどの理由で、葬儀を決めてしまうのは費用の面や希望の葬儀が挙げられるか疑問です。いや、むしろ一番ナシな選択です。

 

【病院の紹介に要注意】

病院は亡くなられた方のために、ぴったりな葬儀屋を選んでくれているわけではありません。

早くご遺体を病院の外に移したいという理由か、葬儀屋との何らかの繋がりから紹介しているだけです。

  • 葬儀屋による営業、接待、高額な金銭入札が絡んで出入りしている可能性が結構ある。
  • 病院指定葬儀社は抽選で葬儀社を選ぶ場合もある。
  • ただ近隣の葬儀社リストの紙を渡すだけ。

注意したいのは、悪徳葬儀屋に当たる可能性があるということ。

病院が高額入札で葬儀屋を選定していると、高額な葬儀を迫って来る場合があります。

 

葬儀屋の選び方②友人・知人の紹介は?

紹介する人

一度葬儀を挙げてみた実体験から「いい葬儀屋だったよ」と言うのは参考にする、足を運んで相談にしに行くという意味ではアリです。

ただし、葬儀のカタチも千差万別。特に今は家族葬などで、小さいけど故人が偲ばれるその人らしい葬儀が主流なので、ご近所さんが良いと言う葬儀屋さんがあなたにも合う保証はありません。

 

葬儀屋の選び方③ネットでの葬儀選びは?〜見積もりの注意点〜

ネットパソコン

最大のメリットは葬儀屋紹介会社を通じて、複数の葬儀屋をじっくり自分で選べること。

ただし、知識がないとこんなデメリットがあります。

  • ネットで書いてある料金より高い
  • 事前見積もりと実際の請求額が違う

 

見積もり額と請求額が違ってくることが多いので、どこの料金が幅が出るのか確認が必要です。

  • 祭壇のランクや葬儀に固定で必要なもの以外に、変動する参列者に対しての料理、返礼品などのオプション料金
  • 見積もり額に入れない、葬儀費用の確認(お寺へ支払うお金など)

 

ただし、これはネットに限らず、どういう形で葬儀屋にお世話になるにせよ必要な確認ごとです。

ですので、ネットでまず葬儀屋を紹介してもらい、葬儀屋にじっくり相談するのが一番良い方法です。

◎参考に葬儀屋紹介会社のリンク貼っておきます。創業33年の経験から間違いのない葬儀社紹介「いい葬儀」

 

葬儀屋の選び方④商店街とかにある街の葬儀屋さんってどう?

商店街

街の葬儀屋さんの最大のメリットは地域に根ざしていること。

長く続いているのが、信頼できることの保証となっています。

デメリットは、私もいくつも街の葬儀屋さんに出入りした経験があるのですが、とにかく人が本当に良いところが多いです。親切丁寧、外様葬儀屋の私にまで優しい(奴隷のように扱うところも稀にあるんです)。

ただし、扱っている祭壇がよく見たらボロい。店が古すぎて清潔感がない。ホームページもない。何もかも時代遅れになりがちな葬儀屋さんがあります。当然、料金も旧態依然、というようなところも。。。

あなたの街の葬儀屋さんは、オススメしたいところでもありますが、△です。

でも、相談や見積もりを出す葬儀屋の中に一つは街の葬儀屋さんはあっても良い、むしろ入れておいてください。

 

葬儀屋選びは事前相談が超重要!

風景

葬儀屋に事前相談する際は、ネットやお近くの葬儀屋さんにまず連絡してみることが第一歩。

その際、、、

「できません」

「亡くなってから来てください」

と言うような葬儀屋は絶対ダメ。また無料相談に乗ってくれるか、わかりやすい資料が準備されているか、見積もりの品目について詳しく解説してくれるかがポイントです。

今の葬儀屋はほとんどサービス業ですので、丁寧な対応をしてくれるところが多いです。また、いきなり直接葬儀屋に相談しづらいなら葬儀屋紹介会社も多く、仲介してもらうのが主流となってきています。

★こういうところです→◎創業33年の経験から間違いのない葬儀社紹介「いい葬儀」

葬儀屋と相談する際のポイント
  • 遺体の安置場所と移送方法
  • 菩提寺と斎場の確認
  • 参列者への料理や返礼品
  • 葬儀時の挨拶などのスケジュール
  • 葬儀後の法要や納骨
  • 総予算と見積もりの内訳
  • 担当者との相性

葬儀屋選びは、事前相談のタイミングが対応が見極めのポイントです!

スポンサーリンク

人気コンテンツはこちら!