初心者ブロガーにオススメ!アドセンス広告の配置はダブルレクタングルが基本!

ブログ
スポンサーリンク
カギ
アドセンス合格したけど、どう広告配置したらいいの!?どうも、そんなことでかなり悩んだカギです……
タヌ
これって駆け出しブロガーあるある!?

 

グーグルアドセンスにやっと合格したけど、広告の位置ってどう変えるの?どの位置に変えたらいいの?と悩んでいる初心者ブロガーのかた、多いんじゃないでしょうか?そんなあなたに作業時間が時短できる僕なりの解決案をオススメします!

僕も初心者ブロガーで、アドセンス審査が通ったけど、どこにどう広告を配置したらいいのか?調べる時間だけで半日かかるという、WEBに強い人からしたら信じられないくらい時間がかかりました!それだけで休日まるまる使っちゃいましたよ!

でもブログ知識のない初心者ブロガーってこういうことでいちいちつまづいちゃうんですよね。

「こんなことより、はやく自分のメインカテゴリー記事書きたい!」と同じように悩んでいるあなたにとって、ヒントになればと、2018年4月時点で僕が研究した初心者がまず配置すべきスタンダードisベストな広告配置の結果を教えます!

こたえはダブルレクタングルです!

 

アドセンス広告配置はダブルレクタングル!⑤つの手順

  1. ダブルレクタングルは、記事タイトル下or記事冒頭下(最初のh2見出し上)&記事コンテンツ下がベスト
  2. ダブルレクタングルの作り方はこう
  3. 審査の時、最初にグーグルアドセンスに言われてheadで貼った広告は消していい
  4. 広告の貼り方はウィジェットで一括で管理する
  5. スマホ用にはレスポンシブを上下に1つずつ配置

詳しく説明していきますっ!

 

①ダブルレクタングルは、記事タイトル下or記事冒頭下(最初のh2見出し上)&記事コンテンツ下がベスト

まずは初心者ブロガーにオススメのアドセンス広告の配置は2つです!

記事タイトル下or記事冒頭下

  • まずダブルレクタングル(あとで説明します)を記事のタイトルの下に配置する。
  • 理由は最初に目に付くところだからクリック率が高いから
  • 記事冒頭下(最初のh2の見出しの前)に配置するのも最近多い。
  • 理由は、タイトル直後だと記事の離脱率も上がるのと、冒頭をある程度読んだ人が自分に必要な情報かどうかまず判断するので、そこで一旦人の意識が止まり、続きを読むか、広告をクリックするか、ページを離れるかの3択の選択をするところだから。

僕はオーソドックスに記事タイトル下に入れ、冒頭の文字量がある程度あるなら、冒頭下にバナータイプの広告を入れるとかでもいいのかなと考えています。とにかく、まず最初はオーソドックスisベストです。そこからサイト運営していくうえで、応用研究していけばいいので、タイトル下に入れちゃいましょう。

 

記事コンテンツ下

  • もう一つは、記事の最後に広告を配置。
  • 理由は、最後まで読んで、次に読者がページを離れるか、広告を見るかの選択が生まれるところだから。

これは諸先輩ブロガーを見ても例外ないんじゃないでしょうか。最後まで読んだあとにダブルレクタングル。これで決まりっ!

さらにダブルレクタングルタイプ以外の形状のアドセンス広告ユニットを続けている人もいるので、応用編は、あなたの好きな先輩ブロガーさんの真似をする、実験、検証、合うなら続ける、合わないならやめる、を繰り返していきましょう!

 

②ダブルレクタングルの作り方はこう

  1. まずはあなたのグーグルアドセンスのページにログインして、以下の手順で広告コードを作ってください。
  2. 「コンテンツ」⇒「広告ユニット」⇒「+新しい広告ユニット」⇒「テキスト広告とディスプレイ広告」⇒名前「例:記事タイトル(左)」・広告サイズはレクタングル大を選択・広告タイプはテキスト広告とディスプレイ広告⇒「保存してコードを取得」
  3. これで記事タイトル(左)用のコードができたので、同様に名前だけ変えて、記事タイトル(右)、記事コンテンツ下(右)と(左)と計4つのコードを作ってください。1つでも大丈夫なのですが、コードを分けることで、どの広告がどれだけクリックされたかデータ化できるので、4つ作ることをオススメします。
  4. 広告コードを取得したらHTMLタグを使って、レクタングル(大)を横並びにするタグを使って、通称ダブルレクタングルと呼ばれている広告タグを作成します。タグは以下のものを使ってください。スポンサーリンクと明記するのはグーグル的に必要なのでスポンサーリンクか、あるいは広告と書いて入れてください。人によっては英語にしている人もいますが、こっちのほうがオーソドックスです。

 

<center><span style=”font-size: 10pt; color: #999999;”>スポンサーリンク</span></center>
<table>
<tbody>
<tr>
<td>ここにアドセンス広告(左)のコード</td>
<td>ここにアドセンス広告(右)のコード</td>
</tr>
</tbody>
</table>

 

※広告ユニットは、「名前」を入れること、「サイズ」は長方形からレクタングル大を選択すること、「タイプ」は一番上の項目を「テキスト広告とディスプレイ広告」に変更すること、最後に保存してコードを取得してください。

 

③審査の時、最初にグーグルアドセンスに言われてheadで貼った広告は消していい

グーグルアドセンスの審査の時に、headタグで囲んだ広告コードをもらって記事に貼付けたと思いますが、あれがついていると、ずっと自動的に割り振られた広告ユニットが出てしまうので、コードは消しても問題ありません。

僕も、これはつけておかないと紐づかないんじゃないの!?と何時間もバカみたいですが悩んでたので、安心してください!外していいですよ!

 

④広告の貼り方はウィジェットで一括で管理する

広告ユニットのダブルレクタングルタグコードを投稿記事内に直接コピペしてもいいんですが、これをすると、PC用もスマホ用も同じ広告ユニットが表示されてしまいます。

PC用に作ってきた広告ユニットなので、PCは問題ないですが、スマホだと広告が並んで記事の邪魔をしちゃいますので、次の項目で説明しますが、別の広告ユニットを作って管理します。

で、毎回、広告ユニットをコピペしていると面倒ですよね。それも膨大な記事になってくるとあとで1つずつ貼付けるのも大変です。そこでワードプレスのウィジェットから管理します。

  • ワードプレスの「外観」⇒「ウィジェット」を選択
  • ワードプレスのテーマによって違うのですが、僕の使っているスワローの場合は、ウィジェット内の「HTMLタグ」を追加するボタンがあるので、そこに新規でコードを貼付ける。他のテーマの人でも「テキスト」ボタンを押せばそこにコードを貼付けられると思います。
  • ダブルレクタングルコードを貼付けたら、「PC用・記事タイトル下」「PC用・記事コンテンツ下」にそれぞれ追加しましょう。

これですべての記事にダブルレクタングルが適応されますので確認してみましょう。

 

⑤スマホ用にはレスポンシブを上下に1つずつ配置

これまでの過程で、ダブルレクタングル広告ユニットがすべてのPC向け記事の上下に配置されました!

次は、スマホ用に見やすい広告ユニットを記事タイトル下と記事コンテンツ下に配置しましょう。

  • 細かい手順はこれまでと同じ。
  • 新しい広告ユニットを新たに2つ作ります。名前は「スマホ用記事タイトル下」「スマホ用記事コンテンツ下」とかで大丈夫です。
  • 今度はスマホサイズの広告ユニットなのでサイズは、レクタングルではなくレスポンシブがオススメです。スマホ画面に合わせて、自動的に最適なサイズの広告を表示してくれます。
  • コードを取得したら、ダブルレクタングルではないので、もちろんダブルレクタングルのタグはいりません。取得したコードをそのまま、ウィジェットの「スマホ用」と書いてある「記事タイトル下」と「記事コンテンツ下」に追加してください。
  • これで、スマホ用の広告ユニットが完成。確認してみてください。

 

まとめ:基本を抑えたら先輩ブロガーさんから研究&実験を!

カギ
以上、僕が諸先輩ブロガーさんの広告配置から研究した結果です!
タヌ
オーソドックスisベスト!基本形広告ユニットすね!

「ここからは、じゃあ冒頭下にはバナーがいい?」

「関連ユニット広告は?」

「記事下はダブルレクタングルじゃなくて立て並びの人もいるよ。」

などなど、感じると思います。でも初心者ブロガーとしては、この基本を抑えておけば大丈夫。まだ収益化は先の先ですから。今は基本の形で準備しておきましょう。ブロガー、とくに初心者なら、一番大事なのは、記事を作ることだと思うので、最初は記事を作ることを一番に考えたほうがいいと思います。

そこから、あなたの成長スピードに合わせて、先輩ブロガーのサイトがPC用、スマホ用でどう配置しているのか、真似して実験して、少しずつ検証してみましょう!状況によってスタイルは絶対違ってくると思うんです。そこは楽しみながらやっていくのがブログだと思いますっ。

 

ではでは。このへんで。いつもありがとうございます!

スポンサーリンク