劇団四季「四季の会」ズバリ2回観劇すれば元が取れるから超お得!【最新版】

ライフスタイル+
スポンサーリンク
IJ
「キャッツ」好きすぎてついに四季の会に入りました!こんにちは、IJです!
タヌ
劇団四季を見るなら絶対年会費2000円の「四季の会」に入ったほうがお得だポン!

 

「四季の会」ってお得なんでしょうか?という疑問にお答えますと、ずばり、一人で2回以上S席(1万円くらいの席)で見たい舞台がある or カップルや夫婦で年に1度でもS席で見たい舞台があれば、すぐ入ったほうがいいです。

だって、年会費たった2千円で、S席は1000円割引だからです!

僕も年に何回か劇団四季の舞台を見に行っていたんですが、2018年、19年は観劇ペースは2倍にも3倍にもなりそうなんです!というのも2018年8月、ようやく東京に、あの劇団四季の代表作「キャッツ」が戻ってくるから!

猫たちにたくさん会いたいっていう人は、2回見て元がとれる「四季の会」に入るのがオススメ!元がとれるだけでなく、特典や便利なサービスがたくさんあるので、間違いなく賢い選択になると思いますよっ。

「四季の会」は入会金無料!年会費はたった2000円!

四季の会ではフルコースエリアコースがあります。エリアコースは全国ツアーの地方公演でのみ会員料金になるというもので、会費も1000円と安いんですが、ここでは全公演で特典、サービスが受けられるフルコースの説明をします。

入会する前にいろいろサイト見ていたら、入会金があるって書いてあったサイトもあったんですが、僕が入会した2018年5月の段階では入会金はなくなっていて、その代わり会報誌の郵送ありなしで1000円の差がつくシステムになっていました。現状これが最新版の入会費用システムです。

 

年会費

年会費は、会報誌郵送なしだと、2000円(税別)です。

ここに毎月発行される会報誌の郵送オプションをつけると3000円(税別)になります。ちなみに会報誌郵送なしの2000円会員でも、ウェブ版の会報誌がPDFで読めます!

IJ
会報誌いらないよって人は2000円で会員になれちゃう!でも僕は紙で読みたいタイプだから3000円コースにしました!
タヌ
入会時に会報誌を紙で読みたいかウェブで十分かというところで1000円の差があるんだポン!

 

「四季の会」の③つの特典を詳しく紹介!

「四季の会」に入ってみた感じたのは年会費の安さと特典の魅力です。

僕の場合は、「キャッツ」東京公演を見たくて入会したんですが、先行抽選に申し込めることと、S席が1000円安くなることが入会の決め手でした!

  1. チケットが早く買える!
  2. チケットが安く買える!
  3. 劇団四季マニアになれる!会報誌が読める!

詳しく説明します!

①チケットが早く買える!

「四季の会」では、チケット一般発売の前に先行予約販売に申し込めるのと、もうひとつは倍率が高い初日公演や土日公演の抽選申し込みができます。

こんな感じで!

僕の場合、「キャッツ」の抽選申し込みが会費の元が取れるどうこうより、何より魅力でした!実際に人気のある日程は倍率が高く、初日は落選でしたけど、数ヶ月先の祝日、S席最前のチケット当選しました!

一般発売で数ヶ月先とか半年以上先まで、ほぼ完売してしまうディズニー作品の「アラジン」や「リトルマーメイド」なんかは、こういう予約&抽選制度ガンガン活用していきたいですね!

IJ
あとで説明しますが、数ヶ月先の予定が合わなくなっても四季サイト内でチケット転売できるという仕組みがあるのが嬉しい!
タヌ
ちなみに友達や家族の分のチケットも買えるポン!

 

②チケットが安く買える!

チケットが会員料金で買えるというのがメリットではあるんですが、実際には、S席1万円台のチケットが1000円安くなるだけで、A席とかましてや3000円台のC席の値段は変わりません!ここ注意です!

でもなるべくならはじめて見る作品はS席がオススメです!C席はお手軽価格で見られるんですけど、だいたいどこも席は狭いし、すごい遠いし、高低差ありすぎて見にくいので、公演の魅力は100パーセント伝わりません。あと、A席も結構後ろなんですよね……。

何度か見た舞台ならC席はアリだと思います!だからS席かC席の二択です!

(実際、劇団四季のチケット残状況は公式ホームページで見られるんですけど、真っ先に完売していくのがS席とC席なんですよね)

IJ
僕も何度か見たライオンキングなどはC席で見ちゃうんで、ここだと「四季の会」のアドバンテージはないんですよね……。100円でいいから安くしてとかは、求めすぎなのかな……。
タヌ
もちろん友達や家族の分のチケットも買えるポン!

 

③劇団四季マニアになれる!会報誌が読める!

改めて、会員システムから説明すると、会報誌郵送あり会員だと年会費3000円、郵送なしだと年会費2000円。どちらの会員でもウェブのPDF版の会報誌は読めます。

まず実質月83円で、この情報量はすごい!

会報誌「ラ・アルプ」、事実上年間12回発行で1000円なわけじゃないですか、郵送ありの紙媒体で読むと。つまり、一ヶ月約83円で80ページくらいのボリュームの会報誌が読めるのは、それだけでお得すぎるくらいの情報量!ていうか郵送料分しかないんじゃないの?

IJ
個人的な気持ちとして、これだけのものを作る人への心意気を買いたい!という想いと、単純に紙で読みたい派なので、僕は郵送ありの3000円会員です

人気公演の舞台裏が深堀りできる!

2018年6月号だと劇団四季の女優で、「ノートルダムの鐘」や「美女と野獣」のヒロイン役の宮田愛さんのヒストリーから役にかける思いが伝わるインタビュー記事が読めます。

知ってます?宮田愛さんって女優さん。劇団四季マニア、オタクの人はご存知でしょうけど、日本女子体育大学の舞踊出身で、ダンスへの熱い想いを持っている女優さんです。日本女子体育大学の舞踊といえば土屋太鳳さん!だけじゃなかった! 

宮田愛さんの情熱大陸的な記事を読んで、あまり興味なかった「ノートルダムの鐘」、急遽チケット買ったくらい興味わきました!ヒロインのエスメラルダへの気持ちを深く知ってから見ると見ないとでは作品の価値も違ってきそう。いい記事でした!

他に「キャッツ」東京公演のシアターの建設レポートも可愛らしい記事でおもしろかったし、そうそうっ!あの「下町ロケット」「半沢直樹」の池井戸潤さんの観劇レポートもあるんですよ!えっ!池井戸潤さん四季マニアだったのか!と驚きました!

会報誌「ラ・アルプ」、なかなか雑誌やネットにもない劇団四季の舞台裏や俳優さんの深堀り記事が多くて毎月読んでたら四季マニアになれそうです!オススメです!

 

まとめ!「四季の会」は至れり尽くせりすぎる!

IJ
チケットが早く安く買えるし、会報もおもしろい!
タヌ
2000円か3000円だからすぐ元が取れるポン!

 

会費が安い、特典がお得。アーティストのファンクラブだと年位5千円前後ですけど、劇団四季なら2000円か3000円。なんてお得!さらにサービスも充実していて・・・

たとえば、数ヶ月先しか手に入らなくて、買ったチケットがスケジュールの都合で行けなくなって大丈夫!劇団四季ではホームページ内で転売できるんです!⇒売りチケットが成約すれば、転売した分を次に観に行く公演のギフト券として貰えます。これは一般の方も利用可能ですが、成約金額の5%を差し引いた金額となるので、四季の会に入って使ったほうが損はないですね。

会費が安い。特典がお得。サービスも充実。「四季の会」入らない理由がないと思います!「四季の会」で劇団四季を楽しみましょう!ではでは、このへんで。IJでした!

スポンサーリンク