腹式呼吸でダイエット!脂肪燃焼の理由と方法をシェア!

ダイエットと筋肉
スポンサーリンク
I J
1日2万回している呼吸、浅い呼吸ばかりしていると脂肪燃焼効果が高められませんよ!
  • 深い呼吸をするとダイエット効果があるって本当?
  • 呼吸を深くする方法、腹式呼吸の方法やメリットは?

などなど、呼吸とダイエットと腹式呼吸と、そんなことに興味のある人にへぇ〜という情報をまとめて解説&シェアしていきますっ!!!

 

【深い呼吸は脂肪を燃焼させる効果】

鼻から吸ってお腹まで、深〜い呼吸をする。

普段、こんなことしてないですよね?だいたい浅い呼吸になりがち。

でも、ちゃんと意識して深い呼吸をすることで脂肪が燃えやすい身体になるんですっ。

  • 深い呼吸をすることで、身体の中に酸素が行き渡る。
  • 脂肪を燃やす仕組みとして酸素は絶対に必要なもの。
  • つまり、浅い呼吸だと脂肪が燃えにくい!
I J
プラスで姿勢の良さも気をつけよう!姿勢のいい人はスタイルが良くて綺麗な人多くないですか?実は姿勢が悪い、背中が丸まっていると十分に肺に酸素を吸い込めず、浅い呼吸になりがち!また消化に悪さにも繋がってしまうので、脂肪燃焼ダイエットには姿勢にも注意!

 

ダイエットやヨガなどでも重要な呼吸法。呼吸を深くするとリラックスや脂肪燃焼に繋がる。そんな深い呼吸をする方法、腹式呼吸とは!?

 

【脂肪燃焼ダイエット】腹式呼吸の方法とは?

美女

腹式呼吸で深い呼吸をして脂肪燃焼効果を高めようっ!!

【腹式呼吸とは】

腹式呼吸とは横隔膜を上下させる呼吸法。

  1. 鼻から息をゆっくり吸って、お腹を膨らませる。
  2. 口からゆっくりと息を吐き出しながら、お腹をへこませる。

ポイントは息をみぞおち、下腹部あたりまで送り込むイメージで吸い込むと良いですよ♪

I J
腹式呼吸は簡単だけど、意外と意識したいないとできない!

 

※歩きながら、3歩4歩は息を深く吸って、3、4歩で息をゆっくり吐き出すなどリズム運動と合わせて腹式呼吸をするとセロトニンという幸せホルモンが分泌されると言われています。

 

【呼吸でダイエットならホットヨガ】

ホットヨガでも、ポーズに合わせて呼吸のタイミングや深さを教えてくれるので、呼吸とポーズでインナーマッスル強化でダイエット効果、さらに大量の汗でデトックス&リフレッシュができるのでオススメ!

【関連】ジムに通う頻度・回数は週2、3回がベター!【ダイエット・筋トレ】

【関連】《ダイエットいらず》のカラダへ。

【関連】初心者OK!ホットヨガジムの選び方!効果は?【LAVA】【カルド】【ライザップ】

I J
他にもダイエットやスキンケア、「へぇ〜なるほどっ」という記事ありますっ!他の記事も是非っ

【オススメダイエットアイテム】【体験談】加圧シャツメーカーのオススメや比較レビュー【ダイエット】

【オススメ関連サイト】毎日飲むものだから水にこだわりを。話題の「温泉水99」とは?

【オススメ記事】筋トレダイエットで30キロ痩せた女性の体験談がスゴイ

【オススメ記事】【超重要】日焼け後のシミ・クスミの対処法、3日間がすべてだった!

【オススメ記事】夜ハチミツダイエット!やり方は夜、●●するだけ!

【オススメ記事】カニカマで痩せる理由・効果をシェア!【筋トレダイエット】

【オススメ記事】【美肌】コラーゲンを効果的に摂取する時間帯をシェア!

【オススメ記事】ダメージ肌・肌トラブルの種類別の対処法【一覧・まとめ】

スポンサーリンク

人気コンテンツはこちら!