解決!Amazon届かない問題「お届け日時指定便」のメリット・デメリット【裏ワザ】

ライフスタイル+
スポンサーリンク
IJ
Amazonから荷物が届かない問題の裏技教えます!どうもIJです!
タヌ
今問題のデリバリープロバイダ配送の対処法ポン!

 

日々の生活に欠かせなくなったAmazonでのネットショッピング。翌日配送は当たり前、当日お急ぎ便も使えるなどホント便利ですよね。しかしここ数年、配送業者はパンク寸前と社会問題にもなっています。

そこでAmazonはヤマト運輸や日本郵便だけではまかないきれない配送を「デリバリープロバイダ」を使って対処しています。デリバリープロバイダとは、大手業者だけではカバーしきれない地域配送を請け負う8社の総称です。

ちなみにその8社とは、TMG、SBS即配サポート、札幌通運、丸和運輸機関、若葉ネットワーク、ファイズ、ギオンデリバリーサービス、ヒップスタイルの8社。さらにデリバリープロバイダの下にも下請け配送業社がいて、、、、とまあ、ヤマトか郵便以外の知らない名前の配送業社でAmazonが届いたらそれがデリバリープロバイダなんです。

このデリバリープロバイダが問題になっているのが、ヤマト運輸のAmazon荷受け制限で荷物量が増大して、パンクしてしまっていること。

  • 不在ではないのに不在にされている
  • 「お急ぎ便」なのに数日もかかって届く
  • 配達完了とメールが来てるのに荷物が届かない
  • 私服配送員がやってくる

などなど、大手配送業社よりサービスの品質が劣っていると今問題になっています。

そこで、なるべくAmazonから荷物が届かなくて困ったという状況にならない為にヤマト運輸か日本郵便に届けて欲しい場合に使える裏ワザを教えます!

 

「日時指定便」を選べばヤマト運輸か日本郵便が配達してくれる

ヤマト運輸

Amazonでは、注文する商品が選べても、配送する業者を指定できる明確なサービスはありませんよね。あなたがもし、デリバリープロバイダの配送に不安があるという場合、使える裏ワザとして、「お急ぎ便」ではなく、「お届け日時指定便」を選択する方法があります。これだけでヤマトか郵便局が届けてくれます。

  • 【お急ぎ便】なるべく早く届けて欲しい場合。逆を言うと、いつ届くかは配送業社の”なるはや”加減次第。
  • 【お届け日時指定便】決まった日時に配送。大手業社なら午前中、午後帯で2時間区切りが指定できる。

「お急ぎ便」の場合、日時指定と違って、お急ぎとは言うものの通常配送です。注文段階で「翌日到着予定」などと表記されていますが、あくまで「予定」で、ざっくりとした配送時間の指定をしている状態。大手業社でもデリバリープロバイダでも「指定なし」荷物として原則荷物が配送センターに到着次第、その日に持ち出し、配達をします。

一方、「日時指定便」を選ぶと細かい日付け、時間を選択できます。これだとデリバリープロバイダでは、細かく区切った時間配送は対応できないので、結果としてヤマト運輸か日本郵便が配達することになります。

→ Amazonプライム会員なら無料で日時指定ができます。【詳しくは公式サイトをチェック! Amazonプライム

「日時指定便」のメリットとデメリットは?

メリットとしては、やはりサービス品質が高い大手業社が配送してくれるという点。

逆にデメリットは、「日時指定」を選択することで、「お急ぎ便」だと翌日到着予定の荷物なのに、指定できる日付けは翌翌日以降しかない場合があります。

 

止め置きサービスも選択肢に!

デリバリープロバイダの配送を回避する裏ワザとして日時指定を紹介しましたが、意外と使っている人が少ない「止め置き」サービスも便利です。方法は簡単です!

 Amazon

Amazonで商品を注文、このような届け先入力ページにあなたの自宅住所が出てくると思います。ちょうど住所が記入されている下の部分に「店頭受取もご利用いただけます」と言う案内があるのでここをクリックします。

するとあなたの自宅付近で荷物を受け取れる場所の一覧が出ているので、好きな場所を選択。自宅以外でも会社近くとか、最寄り駅の近くでもOK!

 

止め置きサービスを使う際のメリットとデメリットは?

 Amazon

メリットは、近所のコンビニへ配達を選択すれば24時間受け取れるから便利!

デメリットは、人によると思いますが、自宅から受け取れる場所が近くにない場合はそもそも使いづらいサービス。でも近くにコンビニがあれば、いつ荷物が届くんだろう?はやく家出たいのに!お風呂入りたいのに!と言うイライラも無くなるから絶対便利です!

ちなみにコンビニに届く荷物だから、配送業社は気にしなくていいとは思いますが、それでもヤマトがいい!と言う人はファミリーマートに止め置きを選択しましょう。あるいは、ヤマトの営業所止めですね。ローソン、ミニストップだと日本郵便が届けてくれますよ。

 

ヤマト運輸と日本郵便の担当コンビニ

  • 【ヤマト運輸】ファミリーマート
  • 【日本郵便】ローソン、ミニストップ

 

まとめ!Amazonの荷物届かない不安を減らすには

 Amazon

あくまでなるべく荷物が正確に届く方法ですので、確実とは言えません。ヤマトも郵便局も配送遅延、ミスはあります。逆にデリバリープロバイダが絶対ミスするわけでもないので、あくまで、ヤマトか郵便局に届け欲しいという人への裏ワザでした。

  • 「お急ぎ便」ではなく「日時指定便」を選択する。
  • 止め置きサービスを使う。(ファミマへはヤマトが、ローソン・ミニストップは日本郵便が配送)

 

Amazon配送の裏ワザ豆知識でした!

スポンサーリンク